京浜ロック音楽祭 2008年10月12日(日)川崎市東扇島東公園

TOP 開催概要 開催趣旨 アーティスト アクセス BBS お問い合わせ

京浜ロック音楽祭 開催趣旨

海が戻った川崎。自然への感謝の想いを「音楽」にのせて!
目の前に広がる海、飛行機が飛び交い船が行き交う砂浜で、
自然への感謝と未来へつむぐ地球への想いを伝えたい。


 工業の港だったからこそ、公害を経験したからこそ、伝えられるメッセージがあります。
そして今、川崎に砂浜が帰ってきました。海と空のつなぎ目の広大な公園から、自然の大切さや、 地球への想いを共感し、響きあう。そして子どもたちとともに、未来の世代に伝えたい、きれいな海と大自然、そして僕らの愛した音楽を・・・
そんなイベントを川崎臨海部で開催したいと思います。
※収益金の一部は自然保護と海岸美化運動を行っている団体に寄付させていただきます。

 川崎市の新しい魅力を創造する「音楽のまち・かわさき」への取組がスタートして、5年目を迎える今年、 広大で自然と多彩な魅力あふれる東公園がオープンしました。これを大きな契機として、川崎から、 次の世代に伝えたいメッセージを音楽にのせて届けるため、世代間を超えた野外音楽イベントを、東公園をメイン会場として開催します。

 また、「川崎発ストップ温暖化」のスローガンのもと、工業の港に生まれた公園だからこそ、地球環境への取組の大切さを、音楽のメッセージにのせて発信するとともに、多文化が共生する川崎ならではの『京浜ROCK音楽祭』として、開催を目指したいと思います。